年末合同研修会を行いました。

 

今年度の年末合同研修会では、(一社)日本パーソナルコミュニケーション協会認定講師

川口美穂子先生をお招きし

「コミュニケーションを“2つの基本”から知ろう」~テクニックは後、基本が先~

をテーマに講演いただきました。

『サイグラム』という年法を用いたコミュニケーション技術を学びました。

自分と目の前の相手の性格や考え方を事前に理解して対応できるようになれば、人間関係のストレスがなくなるというものです。

2時間はあっという間に過ぎとても有意義な研修でした。

 

 

 

 

 

川口美穂子先生

公式ブログ

https://ameblo.jp/m39714/

 

 

 

 

 

メラビアンの法則

話し手が聞き手に与える影響力について研究され、提唱された法則で、会話に用いられる言語や声色(声の大きさや話しかたなだ)、態度(見た目、表情、動作など)のうち、態度が最も影響力を持つことを実証した実験として有名.

 

サイグラムとは「サイコロジー」(心理学)」と「ダイヤグラム(図式)」を組み合わせた造語で、「個人の心理的図式」という意味だそうです。

知・意・情に分類されるそうです。

 

行動優位型
とりあえず即決即断、シンプルに決める。
元気がよくいつもはきはきしている。
細かいことや面倒なことは嫌い。
目標を達成することが大好き。
周りよりも自分の考えが大事。

思考優位型の特徴
計画を立てるのが大好き。
感覚よりも論理を優先で判断する。
情報集めや分sね気が大好き。
はじめはゆっくりと慎重に動く。
計画が固まったらダッシュする。

感覚優位型の特徴
論理よりも、感覚やイメージで決める。
好き・嫌いで判断する傾向にある。
気分的で雰囲気に影響されやすい。
周囲と自分の調和やバランスを大事にする。
気分にムラがある、はっきりしない。
人を楽しませるのが好き。
特殊なことにこだわりがある。

などなどとても興味深いお話でした。

セミナー、イベント等は公式ブログにて確認できるそうです。

 

午後からは、事業所ごとに分かれてカンファレンス等を行いました。